アサヒグループワークショップにお招きいただきました

4月13日・17日と2回に渡り、アサヒグループのワークショップが開催され、弊社より代表の徳田とシニアコンサルタントの小黒が各回の登壇ゲストとして参加させていただきました。

 

テーマは、「高齢化社会」に向けて、企業は何ができるのか、どのような商品・サービスが求められているのか、グループ企業の社員のみなさんと一緒にアイデアを考えさせていただきました。徳田からは、主に認知症の人の視点を通じて、どのような生活ニーズがあるのかをお話させていただき、小黒からは、高齢者の孤立を防ぐ地域の取り組みの話をさせていただきました。

アサヒグループの社員のみなさんは、企業の新しい事業を創造するという意味でも、これからの高齢化社会を生きる市民としても、自分たちは何ができるのだろうか・・・とても熱い気持ちを持っているのが伝わってくる場でした。